異なるカウンタードローン・アプローチ

レーダー、ジャミング、動体検出ベースなどの従来型の対無人航空機システム (C-UAS) は、旧来の環境や作戦では成功を収めており、多層的な防衛戦略の一部として使われ続けています。 しかし、これらの方法は巻き添え被害のリスクが高く、付近の通信、商業、交通、日常生活に影響を与えるため、センシティブな環境には適していません。

D-Fend Solutionsは「センシティブな環境や業界を脅かす不正ドローンの出現に対抗するには独自のアプローチが必要である」という信念に基づいてEnforceAirシステムを開発しました。

トップ機関による検証・採用

D-Fend Solutionsの主力C-UAS (対無人航空システム) プロダクト「EnforceAir」は、世界各地の前線基地、出入りの激しい国境や港、主要な国際空港に多数配備されています。 また、クラス最高のサイバー / 高周波 (RF) システムとして政府の上位機関で使用されています。

array(1) {
  [0]=>
  string(6) "margin"
}

SALES INQUIRY

Thank you for showing interest in D-Fend Solutions.
Please fill-out the info. below, so we can better serve you.